困るとウォーターサーバー

人気記事ランキング

ホーム > > 喫煙と育毛

喫煙と育毛

喫煙することで、体内のテストスiロン(男性ホルモン)の量が増加します。
男性ホルモンの増加|ま、ハゲを謳発するDHT分泌量も増やします。
女性の薄毛率が高くなってきたのも、ストレスのほかに
喫煙者が増えたことも原因だという調査希果もあります。

男性ホルモンが増加すると皮脂分泌量も増えやすくなります。
また血管が縮小しやすくなり、血流が悪化します。
酸化した皮脂には汚れも付きやすく、これにより皮膚炎を招きます。
皮膚炎が悪化するとは毛包を破壊することもありますが、こうなるとそこからは発毛しなくなります。

喫煙は絶対にやめて下さい。
これは発毛させるための絶対条件でもあります。

但し、これまで説明してきた方法で、毒素を徹底的に出すことにより、
タバコを受け付けなくなる方も中には、おられます。
これは身体が二コチンを欲しない体質に変化するためであり、
マメに習慣化させることで体が自然とタバコを欲しないようになるからだと考えられます。
いずれにしても、タバコは精神的に「欲しい」という気持ちが、
条件反応化されていることもありますので、サイエ式の育毛発毛効果で「育毛をどうしても成功させる!」という
強い意志を忘れないで下さい。